富山県在住。2人でのんびり物作りを楽しんでいます。委託販売・イベント 等にて活動しています。どうぞ宜しく☆     Mari&Yumi


by 2colors_bt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

うさぎ生活。

f0178001_23465287.jpg

f0178001_23465283.jpg


『小さな手作り展』に作った物だけ参加させていただいたわたし。
遠いところにいながら富山のイベントに参加できるなんて、本当に嬉しい限りです。
改めて・・・
2COLORSのブースを覗いて手に取って下さったお客様、
いつもお声をかけて下さるレッドビーンズさん、ありがとうございました。
そしてそして自分のことのように管理してくれるMariさんには
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう~~。

話はウサギに変わります。
先日、カフェで頼んだキャラメルラテがウサギに見えたのはわたしだけ・・・。
最初は娘からウサギが欲しいと聞いて、えーーーーーと思っていたのに、
『お世話は自分で責任持ってやりなさいよ!!』
なんて言っていたのに・・・
部活動に塾にと急に忙しくなった娘に変わって、
『今日、マックのお世話してあげる!』
と自らお世話をかってでてしまうという、あってはならないことになっています。
ケージのお掃除、トイレのお掃除、牧草の管理、お水の入れ替え、
カワイイと尽くしたくなってしまうんですね。
で、ここだけの話、娘よりもわたしに懐いているような。
今ではわたしの行く所行く所、ついてくるようになりましたー。
背中にも乗ってきます。
オンブしてます。
だんだん大きくなってきたし、何だか犬っぽくなってきたような・・・。

先日、娘の中学校で宿泊学習がありました。
長野県に2泊する娘は、わたしとダンナさんにマックのお世話を頼んできたわけですが、

『長野から帰ってきたら、マックがネザーランド(ピーターラビットみたいな立ち耳のウサギ)
になってたらごめんね。』
『あ、色も今はオレンジだけど、ブロークンオレンジになってたらごめんね。』

とパパはブラックジョークを連発。
わたしは爆笑していましたが、ふとみると、娘の目から涙が・・・。
娘がわたしの妹にマックの話をすれば第一声が
『あれ?まだ生きてたの?』
だし、娘は怒る怒る。
まだまだ12歳。子供です。

悪い冗談ばかり言う大人に囲まれて、娘は強く成長していくことでしょう。
そしてマックには長生きして欲しい!!

By Yumi★
[PR]
by 2colors_bt | 2010-06-02 23:46